ピックアップ

改善策は山ほどある

頭皮

つむじのはげは、放っておいても良くなることはまずありません。そのため専門家に相談するのが一番ですが、だからといって任せきりにするのは良くありません。できることは山のようにあるので、まずは自分の生活習慣を見直しましょう。

詳しく

生活習慣の影響

生え際

つむじはげになる原因は人によっても違いますが、遺伝の人もいれば生活習慣が悪いことから発生することもあります。そのため症状が酷い場合は自分でできることから改善する必要があります。

詳しく

対策方法の色々

髪をとく

男性コンプレックスとしてつむじはげの問題を抱える人も多いです。ですが頭皮改善をするために普段から対策をすることで、少しずつ健康的な頭皮を取り戻すことができます。

詳しく

気づきにくい場所

薄毛

つむじのはげはなかなか気づくことが難しいですが、触ることや鏡を見ることで気づく人も多いです。頭の後ろで発生するものなので、隠そうと考えていても帽子やウィッグを被るなどでしか対策をすることができません。つむじのはげが出来てしまってそれを放置すると更に症状が悪化してはげの範囲が広がる可能性もあるので、つむじのはげに気付いたときにすぐ治療を行なう必要があります。最近つむじのはげ予防のために使用されているのは育毛剤で、髪に良い成分が含まれていることから薄毛や抜け毛などの問題にも効果があります。育毛剤は店舗や通販サイトで購入することができるので、髪の悩みを抱えた時にはすぐにお買い求めすることができます。育毛剤を使うときには正しい使用方法をしないと逆に頭皮を傷めてしまう可能性があるため、必ず使用方法を確認してから使用することが大切です。

つむじのはげは発見が遅れてしまうと改善に時間がかかってしまうので、お風呂などのときにセルフチェックをしておくことも大切です。また早くつむじはげを改善したい場合は、育毛剤の使用だけではなく規則正しい日常生活を送るとともにストレスを貯めない生活を心がけると身体の内側から改善していくことができます。頭皮の血行促進をすることも健康的な髪づくりには欠かせないので、時間があれば頭皮マッサージをすると良いでしょう。頭にはいくつかのツボがあるため、それを刺激することでリラックス効果を得ることもできます。